文明の利器に頼らない

 「時代とともに世の中がどんどん便利になっていきますが、その分お金がかかるな…」と思います。
我が家はもう8年になる一戸建ての家ですが、8年前に入居した時、お風呂の中に暖房や洗濯物を乾燥
させる機能が付いていてビックリしました。1年したら子供も産まれたので、赤ちゃんは何かと洗濯物
が出るし、雨の日だと、その日の内にお風呂の乾燥で乾かしていました。冬場も寒い中赤ちゃんをお風呂
に入れるのが大変なので、毎日暖房を入れてお風呂に入れていました。又1回そういう生活に慣れてしまうと、
「まあ今日はいいかな」と思う日でも絶対にそうしてしまうのです。お風呂の暖房、乾燥機能はガスなので、
冬場はガス代が凄い事になっていました。
 結婚した頃、ドラム式洗濯機が全盛期でした。主人も「絶対ドラム式」と言い張るので、うちもそれにしました。
そのドラム式洗濯機にも乾燥機能が付いています。お風呂の乾燥だけでは間に合わない時、例えば、雨の日なので
子供がお漏らしをしてシーツを洗わないといけないとか、に頻繁に使っていました。ドラム式は節水が売りのよう
ですが、タテ型より回っている時間が圧倒的に長いです、普通でも1時間ぐらい回っているのに、乾燥を回したら、
「いつまでかかるんだろう?」と不安になるぐらい回っています。「節水を売りにしても電気代がかかるのでは?」
と疑ってしまいます。
 「布団干しが大変だろう」と去年私の母親が布団乾燥機を買ってくれました。一度使い出すと、いちいち布団を干す
のも面倒だし、そのまま寝るのも気持ち悪いしで、毎朝起きたら乾燥機をかけるのが癖になっていました。すると電気代
がボーンと上がったのでビックリしました。

 「世の中色々便利な物が出て来ますが、その分お金はかかるんだな…」とがっかりです。でもよく考えてみると、
昔はそのような物が無い生活が当たり前だったのです。洗濯物も雨が続けば何日も乾かないのが当たり前だし、冬の
お風呂は寒いのが当たり前。布団は晴れていたら、干せるけど、天気が悪かったり、面倒だったら干さないのが当たり前。
「それが当たり前と思えばそのような便利な物を使わなくても生活していけるんだ」と自分に言い聞かせて、節約の為に
使わないようにしています。